「大野界隈…展」  ―1― F−6号 黒色ボールペン+透明水彩

トップバッターはDMに使った8丁目の風景、樹高6m程の高木となった愛らしい八重のキョウチクトウに涼みながら、陶芸家の住まいを描いた。
しかしキョウチクトウは乾燥や大気汚染に強く、逃げて行かないことをいいことに、名古屋からの産業道路脇にも延々と植えられているのだ。
<NEXT>